« 「キッカケ」 | メイン | 大豪雨... »

2018年7月 4日 (水)

モータースポーツのイメージ

皆様こんにちは!





昨日のブログは多くの反響をいただきまして、ありがとうございます!





今日はモータースポーツの「キッカケ」に加えて、



モータースポーツのイメージについて考えてみたいと思います。











まずモータースポーツの歴史は長いですが




球技全般と比べるとその歴史は浅い方になるのでしょうか。




日本でメジャースポーツである野球やサッカーと比べると




約100年ほど遅れて定着してきた様です。(ウィキペディア調べ)

Top2






その100年近くの遅れがモータースポーツの人気の差を




決定づけるものかというとそうではないようです。




時代の流れの中で、公道での暴走行為などが取り沙汰された経緯から




モータースポーツ=暴走行為というイメージが出来始めたようです。




上記の内容はウィキペディアでの調べなので、




真相に関してはわかりませんが、そう言われてみれば...




心当たりが全くないわけではないとも言えます。









では、、、




その一部のモラルに反する人たちのせいで、




モータースポーツが流行らなくなってしまったのでしょうか?










一概にそれは言えない気がします。




今では各クルマメーカーの方も努力して、




SUPER GTでは1レースで5万人を超える観客動員数を記録しています。

Img_0952









まず一つ言えるのは、モータースポーツというカテゴリーの多さ。




4輪・2輪を始め、ロードコース・ダートコース...




スプリントレースから耐久レースやワンメイクレース...




その多様性は様々です。




そして、その進化するスピードの早さも




他のスポーツとは一線を画していると思います。










年々進化するマシンやタイヤ...




参加する方も新しい技術をどんどん取り入れ、




速さを追い求めるレースの前からレースが始まっているのです。

Thumbphoto034






それはそれでその裏方事情というのも、




モータースポーツを好きになっていくと楽しいのですが、




初めてモータースポーツを見るという人には、




決して易しくない内容となってしまい、




毎年のようにレギュレーション(規則)が変わったりすることで、




昨年覚えた規則が、今年はその規則じゃなくなっていたり...




慣れるまでは本当に複雑な感じがしてしまうと思います。




野球やサッカーには、今年はこのスパイクを使っていい・ダメ




といったことは毎年のようには起こらないですからね。




大元のルール自体は変わりはしないのですが、




このレギュレーションというものも、




モータースポーツが敬遠されてしまう要因の一つとも思えます。





とは言え、このレギュレーションはレースの公平さをを保つために





非常に重要な要因になってはいますので、




むしろモータースポーツを楽しむためには、




事前に予習としてしっかり知っておくと、




レース中の劇的なドラマを左右するものだと理解することが出来ます!




球技であるような、目で見える変化球のようなものではなく、




緻密に計算されて作り上げられたマシンの技術は、




コースを走っているのを外から見てはわかりませんので、




そこもモータースポーツの難しさと言えるかもしれません。。。




マシンのアクシデントも、球技と違って試合(レース)自体は




そこで一旦ストップということはあんまりありませんから、




リアルタイムに状況を知ることができないんですよね。












ここまでは色々とモータースポーツの弱点を簡単ではありますが、




つらつらと書かせていただきました。




結局は前回のブログにも書きました通り「キッカケ」がないと、




見ることもやることも機会が多くはないモータースポーツですが、




一度見たり、体験してしまうと、その魅力にはまる人も多いのは事実!




現在活躍しているレーサーの多くも、小さいころにレースを見て、




レーサーになりたい!と思って努力し、レーサーとなられた方も多いです!




まだまだ現在でも暴走行為と一緒にされがちな部分は、




一部否定できない部分もありますが、




それはこれからもモータースポーツファンの皆さんで、




そのイメージを払拭すべく、日常の公道では安全運転に努め、




サーキットに行けば安全に楽しくモータースポーツを楽しみ、




多くの方に魅力を伝えていってほしいなと思います!!









アクセススタッフも、再度モータースポーツを考えたとき、




人気が出にくい部分などを客観的に見つめてみると、




理解できる部分と、誤解されている部分と、




まだまだ魅力を伝えきれていない部分なども見えてきた気がします!!







今回はややモータースポーツにネガティブなイメージを中心に




ブログの記事を書いてしまいましたが、




次回はシミュレータメーカーのアクセススタッフの思う、




モータースポーツの魅力を語ってみたいと思います!

Bh8p1651








次回のブログも楽しみにしていただけますとうれしいです!!^^





トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/675687/34134098

モータースポーツのイメージを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

SNSアカウント

株式会社アクセス
〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰1-13-48
TEL 082-508-1141
FAX 082-508-1142

Copyright © 1990-2014 ACCESS Co., Ltd. All Right Reserved.

プロフィール

フォトアルバム

Access RACING

株式会社アクセス 広島県安芸郡府中町茂陰1-13-48 TEL 082-508-1141 サーキット用自動計測装置 電光表示機 ジムカーナ用パイロンタッチセンサー ダートトライアル用光電管計測装置 ドライブシミュレータ