カテゴリ「Goods情報」の記事 Feed

2017年2月 7日 (火)

久々にVRでモーションシミュレータを動かしてみた

皆様こんにちは!






はい、題名の通りです。











最近VRをアクセスのモーションシミュレータで試してなかったなと率直に思い、少し乗ってみました。


















感想はと言うと...



















非常にいい^^
















やはり相性はいいと私は思います^^













個人差はありますが、酔ってしまう方もいらっしゃいます。













今回はVR用のモーション設定で乗ってみました(車種によっても変わりますが)








画面で見るときとVRのゴーグルをつけるときではやはり体への感じ方は変わってきます。










ゴーグルはこれ!

Cid_15a165722969fb7c62a5

Oculus Riftです。








このゴーグルの位置を認識するためのセンサーが要ります。

Cid_15a165719183fdda2b4







使っているソフトはVR対応であるASSET CORSA。

Cid_15a165706388c274f243







画質が非常に美しいです。







正直な所そこまで見てませんが...というところまで作りこんでくれています。










シミュレータのコックピットに収まり、このゴーグルをかけると、もはや車内空間です。

Cid_15a1656fdadf06d63252



レーシングシミュレータでは見ることはまずないですが、後部座席も後方も見れます。

Cid_15a1656d2c88185b3291








これほどに作りこみ度は素晴らしいです。










この素晴らしい技術であるVR×モーションレーシングシミュレータというのが、今では皆様にも気軽に体験していただけるようになりました。









今まで以上の臨場感を味わっていただけるようになりました。










今までの3画面モーションシミュレータではなかなか味わえなかった、距離感や速度感や恐怖感を視覚情報から認識をさせてくれるのがVRです。









そこに実車の挙動を模した動きを体に感じさせるのがアクセスの7軸シリンダー搭載のモーションシミュレータです。







改めて、この2つの技術が合わさることで、今までのレーシングシミュレータの枠を一つ打ち破ることが出来るように思います。












もちろん弊害もあります。




そこについては後々書きたいと思います。














しかし!何より今話題のVR!





モーションシミュレータと合わせることで、また色々なアイデアで幅を広げてくれるアイテムになることは間違いないと思います!










ホームページには記載はありませんが、弊社にてOculus Riftをご用意することも可能です。




アクセスのレーシングシミュレータと一緒にご購入することも可能ですので、お気軽にお申し付けください。




2月7日現在、ご来社いただく必要はあるのですが、アクセスのレーシングシミュレータをVRでお試しいただくことも可能です^^





大変申し訳ございませんが、アクセススタッフは出張も多いため、ご来社いただく際には事前にご連絡をいただけますと幸いです><






我々じゃVRのメーカーではありませんが、この素晴らしい技術であるVRをお勧めいたします!^^









そして、この技術に見合うモーションを表現できるようにモーションシミュレータの開発も続けていきたいと思います!!







皆様のお問い合わせお待ちしております^^








2016年11月 9日 (水)

VRの弱点...

先日VRを試していた時に気が付いたVRの弱点をご紹介しておきます...








人によっては死活問題となることがございますので、心して読んでいただければと思います。










飽くまでもVR×シミュレータの組み合わせの中で発見した弱点ですので、



その他にも弱点は出てくるかもしれませんが、人によっては大変重要な問題かもしれません。



















1.ヘッドホンのせいで周りの音が聞こえない

Oculusrift3

ゴーグルにはイヤホンが装着されているため、音量が大きいと電話が聞こえない・誰かに呼ばれても気づかない...


そんなことが起こりえます。


乗っている最中に緊急の事態が起きても肩を叩かれるなどして呼ばれるまで気が付かないでしょう。


お忙しい方程特にこの点は注意してください。


没頭感が強いもこの弊害を生み出す原因の一つになります。










2.周りの気配に気づかない

C2deb0e6cda7b1caa1a6a4d2a4dea4efa4e

先ほどの周りの音が聞こえない問題に追加して起こるのがこの問題です。


音は周りの音は聞こえない、ゴーグルのせいで周りの状況は見えない、、、となると、


背後から誰かが近寄ってきても気づくことはありません。


誰からにいたずらされるかもしれませんし、泥棒に入られていても気が付かない...


なんてこともあるかもしれません。


VRを使用するときには戸締りをしっかりするなど身の安全を確保してからご使用ください。










3.髪型が崩れる

Normal

ゴーグルを被る際に頭頂部1点と側頭部2点で頭に固定するので、必ず髪型が崩れます。


極端な短髪・ボウズヘアーやCMに出てくるようなサラサラヘアーの方は問題ないですが、


ワックスやヘアースプレーなどで髪型をバッチリ決めた方だと、使用後髪の毛は乱れてしまいます。


オシャレ意識の高い方は、近くにVR使用後に使うための鏡などをご用意下さい。


モータースポーツでヘルメットを使用した後のような感覚です。


男性陣はデート前にVRを使用するのは控えた方がいいかもしれません。


ちなみに目の下あたりにVRの跡がつくこともあるので、その辺りも注意です。










4.酔う

838e8de0fe6a398450be659412258ce8

言わずと知れたVR酔い...


個人差はあります。設定によってもこれを軽減したりすることは出来たりします。


最初は大丈夫!けどシミュレータから降りた後にじわりじわりと効いてくる...なんてこともあり得ます。


自分の体調と自分に合うセッティングで必ずプレイしてください。


VR使用後の車の運転に影響など出ては大変ですから、十分に注意していただきたいと思います。









5.時間を忘れる

Phot0000000000092807_500_0

これも個人差はありますが、没頭しすぎる人には注意です。


気が付けば何周も走ってしまっていることがあります。


ラップタイムが良くなればなるほどもうちょっと...もうちょっと...という気持ちになります。


誰にも止められず、一人の世界に入り込んだら...しばらくは戻ってこれません。


予定や約束が入っている前などにやるのはお勧めできません。


時間に余裕をたっぷりと持ってやってもらえるといいかと思います。


気が付けば朝...そんなことが起こってしまうかもしれませんので時間管理はしっかりとお願いしますね。




















いかがでしたでしょうか?






VRの恐ろしき部分をご紹介してしまいました。







楽しいが故に起こりうる弊害もあります。









そうなんです!










楽しいからそうなっちゃうのです!^^


















再度申し上げますが、VRに関しては酔う酔わないなど個人差はございます。




一部記事の中には冗談を含んだ内容ではありますが、




正しい使い方をしないと時に本当に危険が生じる可能性もありますので、




ちゃんと使用方法・使用環境などご理解の上ご活用ください。










株式会社アクセスでは2016年11月1日~12月31日までの期間



弊社からACSIM-COREまたはACSIM2-S07F(共にフルセット)を直接ご購入のユーザー様に対して、


VRヘッドマウントディスプレイとそれに必要なPCのアップグレードを


無料で!!


プレゼントするという企画を行なっております!(トータル15~20万円相当)



この機会を是非ご活用いただければと思います!^^








詳しくは弊社までお問い合わせください!


Mainmoniterm

Main

(写真の一部は転載して使用させていただきました)

2016年11月 2日 (水)

VRタダで差し上げます。

またもやアクセスからの無料企画です^^






今回の商品は、、、








題名にもあります通り、、、























そう!VRです!(今、話題の!)

Oculus007
















アクセスではVRの市販開始後からすぐにVRと7軸シリンダー搭載シミュレータとの相性をずっとテストしてきました!

Img_7477

(こちらTVCの田中さんです^^)












そして、色々と他の方々からもアドバイスをいただきながら、各車両に対するセットアップの方向を見つけることができました!












それを皆様に是非とも使っていただきたいということで、今回VRプレゼントさせていただくことにいたしました!

Oculusrift3














しかも!VRを動かすのに必要なパソコンのアップグレードも同時に行なわせていただきます!










実質15万円分ほどのキャッシュバックです^^
























どうですか?


















VR?





















試してみたくないですか?























シミュレータの導入をご検討の方!これからご検討される方!















今がチャンスですよ!^^
















この機会に是非ご活用ください!!^^

Frontmains

Mainfrontpsd

Oculus007_2

















VRプレゼント対象の方は以下の通りです。


対象:ACSIM-COREまたはACSIM2-S07Fをアクセスから直接購入の方


期間:2016年11月1日~12月31日まで(期間内にご注文の方に限ります)








その他詳細はお問い合わせください!







皆様からのご連絡お待ちしております!!^^






2016年3月16日 (水)

TONETOOL

さて、アクセススタッフアカウントでは少し触れたのですが、、、

 

 

皆様TONETOOL(トネツール)という工具屋さんはご存知ですか?

 

 

 

 

 

創立は75年を超える老舗工具メーカーさんです。

 

普段工具を使われる方には馴染みのあるメーカーさんなんです^^

 

 

 

 

アクセスでもTONE製のラチェットなどお世話になっております!

 

工具は製作作業などにおいても欠かせない存在です!

 

本当に日々助けてもらっている大事な大事な相棒のような存在です^^

 

 

 

 

 

 

 

さて、そのTONETOOLさんですが、、、

 

 

2016モータースポーツファン感謝デーでブースを出展されておりました。

 

Img_5928

 

 

 

もう何種類あるのかわからないくらいの工具の数々!

 

好きな人にとってはパラダイスです^^

 

Img_5929







アクセススタッフも普段からお世話になっているのでご挨拶へ。。。

 

 

 

 

そうすると工具の世界は本当に奥が深く、話していたら何時間あっても足りないくらい^^

 

 

非常に話が盛り上がってしまいました♪♪

 

 

 

最後にスタッフの方から、よかったら使ってくださいということで、ツールバッグをいただいちゃいました^^

 

Img_5933

 

 

頑丈なのに非常に軽いので、好きなだけ工具を入れられます♪♪

 

しかも方にかけられる仕様なので、持ち運びも便利!

 

出張の多いアクセススタッフには重宝いたします!

 

Img_5935

 

 

現場では基本的に工具を使う場面はないのですが、万が一の場合や、シミュレータの本体のチェックに工具が大活躍します!!

 

 

 

しかも!TONETOOLさんはD1のオフィシャルスポンサーやレーシングチームのスポンサーもされているということで、モータースポーツ業界でも広く活躍されております!

 

 

 

車の整備やその他工業系のお仕事をされている方以外でも、ご自宅に常備しておく工具としても安心と安定のTONETOOLさんを是非お選びください!

 

 

 

TONETOOLさんの工具はデザインにもこだわっていますので、スタイリッシュな工具。持っていてカッコイイと思える工具。愛着の湧く工具。が揃っています♪♪

 

そして、それが非常に安価で手に入るのです!!

 

 

皆様今すぐTONETOOLさんをチェックです^^

 

 

Img_5932

 

 

 

 

 

 

TONETOOL様!

 

鈴鹿ファン感謝デーではありがとうございました!

 

 

 

これからもよろしくお願いいたします^^

SNSアカウント

株式会社アクセス
〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰1-13-48
TEL 082-508-1141
FAX 082-508-1142

Copyright © 1990-2014 ACCESS Co., Ltd. All Right Reserved.

プロフィール

フォトアルバム

Access RACING

株式会社アクセス 広島県安芸郡府中町茂陰1-13-48 TEL 082-508-1141 サーキット用自動計測装置 電光表示機 ジムカーナ用パイロンタッチセンサー ダートトライアル用光電管計測装置 ドライブシミュレータ