カテゴリ「レース関連開発」の記事 Feed

2018年9月14日 (金)

ヒミツの新アイテム

皆様こんにちは!




日々忙しくさせていただいておりますが...




そんな中でも新製品の開発は手を緩めておりません!!








構想から、設計を経て、試作品を製作し、




検証して、改善を行ない、再度検証して問題なければ、




耐久試験や、コストを計算し、、、







そしてやっと製品化されていくのです!!











今回その中でやっと形を作り出したのが!





新型ペダル!!

40854072_309791199784924_6746080148

40905562_309791163118261_4050541110









わかりますか??







なんとシリンダを搭載しております!!







お話出来るのはここまでなんです...



























と、言ったら怒りますよね?





ですので!!





簡単にだけ説明させていただきますと、、、









まずはブレーキ部分にシリンダを搭載してみました!




それにより、ブレーキの固さの調整や、




ブレーキのフィードバックの調整をシリンダでしてしまおうという考えです!




例えば、ABSが作動した時のペダルがガタガタした感じを表現したり、




マスターバックの有無によるブレーキペダルの表現も可能かもしれません!




つまりはシリンダによって押し返す力の具合で




ペダルのニュアンスを変えることが出来ないかな?という構想です!




現段階ではまだまだ検証段階で、これからどう変化させるかは決まっていません!




しかし、これが成功すればペダルの表現の自由度が増え、




車種ごとに変わるペダルの感覚を1台のシミュレータで行なうことができます!




今まで数多くの方から要望されていたことで、




お話をお伺いした時は半ば諦めがちでしたが、




このペダルを進化させていけば、皆様のご要望に近づけるかもしれません!














こういった開発秘話ではありますが、




ご興味のある方にはいいかなと思いまして、お届けいたしました^^




今後の進化を温かく見守っていただけますと幸いです!!


2018年7月 4日 (水)

モータースポーツのイメージ

皆様こんにちは!





昨日のブログは多くの反響をいただきまして、ありがとうございます!





今日はモータースポーツの「キッカケ」に加えて、



モータースポーツのイメージについて考えてみたいと思います。











まずモータースポーツの歴史は長いですが




球技全般と比べるとその歴史は浅い方になるのでしょうか。




日本でメジャースポーツである野球やサッカーと比べると




約100年ほど遅れて定着してきた様です。(ウィキペディア調べ)

Top2






その100年近くの遅れがモータースポーツの人気の差を




決定づけるものかというとそうではないようです。




時代の流れの中で、公道での暴走行為などが取り沙汰された経緯から




モータースポーツ=暴走行為というイメージが出来始めたようです。




上記の内容はウィキペディアでの調べなので、




真相に関してはわかりませんが、そう言われてみれば...




心当たりが全くないわけではないとも言えます。









では、、、




その一部のモラルに反する人たちのせいで、




モータースポーツが流行らなくなってしまったのでしょうか?










一概にそれは言えない気がします。




今では各クルマメーカーの方も努力して、




SUPER GTでは1レースで5万人を超える観客動員数を記録しています。

Img_0952









まず一つ言えるのは、モータースポーツというカテゴリーの多さ。




4輪・2輪を始め、ロードコース・ダートコース...




スプリントレースから耐久レースやワンメイクレース...




その多様性は様々です。




そして、その進化するスピードの早さも




他のスポーツとは一線を画していると思います。










年々進化するマシンやタイヤ...




参加する方も新しい技術をどんどん取り入れ、




速さを追い求めるレースの前からレースが始まっているのです。

Thumbphoto034






それはそれでその裏方事情というのも、




モータースポーツを好きになっていくと楽しいのですが、




初めてモータースポーツを見るという人には、




決して易しくない内容となってしまい、




毎年のようにレギュレーション(規則)が変わったりすることで、




昨年覚えた規則が、今年はその規則じゃなくなっていたり...




慣れるまでは本当に複雑な感じがしてしまうと思います。




野球やサッカーには、今年はこのスパイクを使っていい・ダメ




といったことは毎年のようには起こらないですからね。




大元のルール自体は変わりはしないのですが、




このレギュレーションというものも、




モータースポーツが敬遠されてしまう要因の一つとも思えます。





とは言え、このレギュレーションはレースの公平さをを保つために





非常に重要な要因になってはいますので、




むしろモータースポーツを楽しむためには、




事前に予習としてしっかり知っておくと、




レース中の劇的なドラマを左右するものだと理解することが出来ます!




球技であるような、目で見える変化球のようなものではなく、




緻密に計算されて作り上げられたマシンの技術は、




コースを走っているのを外から見てはわかりませんので、




そこもモータースポーツの難しさと言えるかもしれません。。。




マシンのアクシデントも、球技と違って試合(レース)自体は




そこで一旦ストップということはあんまりありませんから、




リアルタイムに状況を知ることができないんですよね。












ここまでは色々とモータースポーツの弱点を簡単ではありますが、




つらつらと書かせていただきました。




結局は前回のブログにも書きました通り「キッカケ」がないと、




見ることもやることも機会が多くはないモータースポーツですが、




一度見たり、体験してしまうと、その魅力にはまる人も多いのは事実!




現在活躍しているレーサーの多くも、小さいころにレースを見て、




レーサーになりたい!と思って努力し、レーサーとなられた方も多いです!




まだまだ現在でも暴走行為と一緒にされがちな部分は、




一部否定できない部分もありますが、




それはこれからもモータースポーツファンの皆さんで、




そのイメージを払拭すべく、日常の公道では安全運転に努め、




サーキットに行けば安全に楽しくモータースポーツを楽しみ、




多くの方に魅力を伝えていってほしいなと思います!!









アクセススタッフも、再度モータースポーツを考えたとき、




人気が出にくい部分などを客観的に見つめてみると、




理解できる部分と、誤解されている部分と、




まだまだ魅力を伝えきれていない部分なども見えてきた気がします!!







今回はややモータースポーツにネガティブなイメージを中心に




ブログの記事を書いてしまいましたが、




次回はシミュレータメーカーのアクセススタッフの思う、




モータースポーツの魅力を語ってみたいと思います!

Bh8p1651








次回のブログも楽しみにしていただけますとうれしいです!!^^





2018年6月18日 (月)

86/BRZレース2018第4戦@岡山国際サーキット

通常業務の傍ら、次のレースが近づいて参りました!






86/BRZレース第4戦@岡山国際サーキットです!!

Img_9496







前回の第3戦オートポリスでは速さはあったものの、






予選で思ったようなアタックが出来ず、2戦連続の入賞は逃しました...






次の岡山国際サーキットはホームコースのようなもの!





いいドライビングをして上位を狙っていきたいと思います!

Img_9492






そして今回はACCESS86 #277に乗るドライバーがいませんでしたので、





#177 1台のみでのエントリーになります!!





いつも2台体制ではありましたが、今回は1台だけ...





結果が問われるレースになると思いますので、頑張りたいと思います!






今回は事前の練習も行なえておらず、






もっぱらシミュレータばかりの日々ではありますが、





当日はどれくらいアジャストできるのか??






シミュレータでのセットアップの完成度も問われそうです!






昨年は残念ながらリタイアに終わってしまいましたので、






今年こそはいいリザルトを残して無事チェッカーを受けられるように、






慎重にかつアグレッシブに攻めていきたいと思います!!







現地でお会いできる皆様!今回もよろしくお願いいたします!!

Img_9527




2018年4月16日 (月)

遅ればせながら...86/BRZレース開幕戦ご報告

こんにちは!



アクセススタッフです!!




完全にブログの更新が滞っておりました><





すみません...






題名の通り、時はさかのぼること2週間ほど前になります...








86/BRZレース開幕戦@鈴鹿サーキットのレースレポートです。

Bh8p1178

Bh8p0844








開幕戦では昨年のDUAL ATTACK初代チャンピオンである


中村洋司選手!と共に、#177 #277 の2台体制で臨みました!


#177は昨年に引き続きBRIDGESTONEタイヤを装着。


#277中村選手はDUAL ATTACKのスポンサーでもあるDUNLOPタイヤを装着。


今年からタイヤのレギュレーションが変わり、


DUNLOPタイヤを装着する車両の多い中、


#177は予選2組 #277は予選1組に振り分けられました。


まずは#277 中村選手から予選スタート!


DUNLOPタイヤでは全開アタックできる周回が短いということもあり、


1周に集中してアタックする作戦で行きました!


そうすると、なんと1発目で上々のタイムを中村選手が叩き出し、


本人曰くもう1周行ってやろうかと思った矢先に赤旗中断...


コース上でマシンが接触し、横転する事故が発生したと速報が入りました...


中村選手はこの赤旗が出た時点で2番手タイム!


いいタイムを出していたので、ここでアタックは終了。


あとは他の選手のタイムが出るのを待つばかりです。


他の選手は赤旗中断のせいで、タイヤのコンディション的には


難しくなっていると思われ、タイムを出してくるのは厳しい状況。


中村選手に運が向いていました。


その後の走行でも他の選手のタイムは伸び悩み、


結果は予選1組で4番手タイム!!


初めて予選で、しかも難コース鈴鹿サーキットで堂々の結果です!!


DUAL ATTACKチャンピオン恐るべし!!


悔しさも滲ませた中村選手でしたが、周りからは称賛の声!!


86/BRZレーススポット参戦でも勝負強さを見せてくれました!!


その結果を受けてかはわかりませんが、#177も予選2組でコースイン!


本人は楽に行ったというつもりだったそうですが、


なんと予選2組でトップタイムを叩き出しました!!


#177 ACCESS86


#277 DUAL ATTACK86


共に決勝Aレースに駒を運び、シングルグリッドスタートという


今までの予選でのベストリザルトを残すことが出来ました!


#177 は予選結果が良かったということで初めての再車検!!


これも初めての経験で、メカニックたちは右往左往...


係の人の指示に従って、普段とは違うところに車を停車。


それでも初めての経験でもチームの雰囲気は上々♪♪


翌日の決勝に向けて準備を進めるのでありました^^


予選結果はトップタイム順ということになっていますので、


予選1組のトップタイムの方が速かったということから、


#177は予選で2番グリッドを獲得。


#277 中村選手は7番グリッドからのスタートいうことになりました!

Img_20180331_094707






やはり予選2組でトップタイムを出すということは注目されるようで...


色々な所からの取材を受けさせていただきました^^


シミュレータで練習してきたことを存分に話させていただきまして、


決勝ではもちろんトップを狙って挑みました!!

Bh8p1497

Bh8p1472







決勝当日...


昨日の予選結果を見て、たくさんの方からお声掛けいただきました♪♪


中村選手の応援にもたくさんの人が駆けつけてくださり、


朝早くからの決勝Aレースでしたが、


ACCESSカラーの2台が2番グリッド(#177)と7番グリッド(#277)に


着き、レースのスタート準備が始まります!


Bh8p1651





緊張のスタート...


シグナルに赤いランプが5つ並び...ブラックアウト!!


#177 #277 共に悪くないスタート!


#177はそのままインに飛び込むが順位は変わらず2位をキープ!


#277中村選手も上位陣が団子状態になりながら、


スタート順位の7位から6位辺りを走行中!


最初の数周トップに離されかかるが、#177は食い下がる!


後続の車からのもうプッシュをブロックしながら我慢比べが続きました!


#277中村選手もチャンスを伺いながら飛び込むもオーバーラン!


ポジションを簡単に上げることはできないままでした!


#177はタイヤが厳しくなってきたのか、ペースが上がらず、、、

Bh8p2134

Bh8p1842



1台また1台とずるずる落ち込んでいきますが、必死で喰らいつきました!


#277中村選手は他の車両のミスもあり順位を上げますが、


その間に後続車にパスされ順位は7位をキープ!


レースは終盤に差し掛かった時に、シケインで他のマシンがクラッシュ!


セーフティーカー(SC)が導入されました!!


知り合いの選手の事故だっただけに心配でしたが、


大事には至らなかったということで一安心...


レースの続きは?というと、車両の回収に時間がかかり、


そのままSCを先頭にレースが終了!!


しかし、ACCESSにとってのレースベストリザルトを獲得!


#177 が5位入賞! #277 中村選手は初参戦で7位入賞!


本当に2台とも素晴らしい結果でした!!

Bh9p3945

Bh9p4124

Bh9p2696

Bh8p1970









レース期間中、SNSでリアルタイム投稿しておりましたが、


たくさんの方からの応援メッセージもいただけ、


大変感謝感激しております!!^^




DUAL ATTACKのチャンピオンは伊達ではないということと、


シミュレータがこれだけモータースポーツに影響を出せるということを、


身をもって証明できる結果となり、大変うれしく思います!!


またこういった好結果を継続できるように頑張っていきたいと思います!




最後に...



中村洋司選手!お疲れ様でした!



一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました!



また一緒にレースに参加できる日を楽しみにしております!!




そして、参戦された皆様!関係者の皆様!


今更ですが、お疲れ様でした!!




今後ともよろしくお願いいたします!!^^

2018年3月 1日 (木)

アクセスのマシン、お貸しします!

皆様こんにちは!





アクセスではイベントなどのためにシミュレータレンタルの



サービスがあることをご存知でしょうか?



イベント会場や、社内での催し物をされる際に、



アクセスがシミュレータを会場までお持ちすることができます!

Cid_16121bc6e2e60c03e242

Img_0445











そのアクセスが、なんと!実車もレンタルできるサービスも始めました!








昨年まで2台体制で使用していた、ACCESS86 #177 #277 ですが、



このうちの #277 の方をお貸しします!!

Img_0203

Img_9462






また先日のブログでもお知らせいたしました通り、



ACCESS N-ONE #177 もお貸しすることができます!!

Cid_161d503b551682b71264

Cid_161d5037a7f8a5c112e1











シミュレータで練習を積み、



アクセスレーシングスクールで実車練習を積み、




本番のレースではアクセスがマシンをお貸しいたしますので、



そのマシンでワンメイクレースに出場していただける!!



アクセスは皆様のモータースポーツ活動を



全面的にバックアップできる体制が
整えることが出来ました!!







そして、今年の86/BRZレース開幕戦@鈴鹿サーキットでは、



昨年行なわれましたDUAL ATTACKの初代チャンピオン!



中村洋司選手がACCESS86 #277 で鈴鹿サーキットを駆け抜けます!

Img_08791024x768








中村選手に続く、レース出場をしたいという想いを持つ方々に、



アクセスが全面的にサポートさせていただきます!









出場のための費用はサーキットによってそれぞれ違いますが、



その費用は可能な限り、低価格でご用意させていただいております!





下記が参加可能レース一覧になりますので、



どのサーキットで走ってみたいか、是非ご相談ください!



全て事前予約制になりますので、早い者勝ちです^^



先に予約をしていただいた方から優先とさせていただきますので、



出場枠が埋まってしまった際にはご容赦ください!



ご相談いただいた方お一人お一人にお見積させていただきますので、



まずはお気軽にお問い合わせください!!







モータースポーツを始めたい方!



サーキット走行は久々だという方!



気持ちがあっても、なかなか踏み切れない方!






我々アクセスはお一人お一人のレベルも加味して、



サポート内容もピッタリな形でご提案させていただきますので、



老若男女問わず、安心してお任せください!^^








皆様からのお問い合わせお待ちしております!!

Img_9512









<2018年 TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZレース>

第3戦 オートポリス 5月27日(日)

第4戦 岡山国際サーキット 6月23日(土)・24日(日)

第5戦 富士スピードウェイ 7月21日(土)・22日(日)

第8戦 鈴鹿サーキット 10月27日(土)・28日(日)




<2018年 N-ONE OWNER'SCUP>

第3戦 富士スピードウェイ 4月7日(土)

第4戦 鈴鹿サーキット 4月21日(土)

第5戦 オートポリス 5月12日(土)

第6戦 スポーツランドSUGO 5月27日(日)

第7戦 筑波サーキット 6月10日(日)

第8戦 鈴鹿サーキット 6月17日(日)

第9戦 富士スピードウェイ 7月7日(土)・8日(日)

第11戦 ツインリンクもてぎ 8月18日(土)

第12戦 岡山国際サーキット 9月9日(日)

第13戦 スポーツランドSUGO 9月29日(土)

第14戦 オートポリス 10月13日(土)

第15戦 鈴鹿サーキット 11月24日(土)

※レース初出場という方にはピッタリです!女性の方も大歓迎!^^






お問い合わせ先

株式会社アクセス

〒735-0029

広島県安芸郡府中町茂陰1-13-48

TEL:082-508-1141

担当:辻野

E-mail:tsujino@access-nw.co.jp



2018年2月27日 (火)

N-ONE OWNER’S CUP初参戦!

皆様こんにちは!







正式には発表しておりませんでしたが、実は、、、













ACCESS N-ONEとして今年からN-ONE OWNER'SCUPに出場できる




車両を用意することになりました!!

Cid_161d503939bcc7185272





しかも、シリーズで参戦というわけではなく、




この車両はレンタル車両として、レースに出てみたい方への貸出用です!




先日発表させていただきました、アクセスレーシングスクールの




練習用マシンであると同時に、ワンメイクレースへの参戦可能車両です!

Cid_161d503c44e4448102e5






今回開幕戦が岡山国際サーキットだったということで、




レースウィークを経験するためにも出場してみました!!





ドライバーはいつも86/BRZレースのサポートでも




大変お世話に細川 仁さん。




今回は工具ではなく、ハンドルを握って走っていただきました!





86/BRZレースでの経験はあるものの、N-ONEでの出場は初めて...





どんな雰囲気なのかな?と思うと、意外にほのぼのとした様子...





もちろん皆さん真剣ではあるのですが、、、





OKAYAMAチャレンジカップの中に組み込まれたレースだけあって、





基本的に参加型レースで色々なカテゴリーのマシンが走りますので、





86/BRZレースの時はまた違った雰囲気です^^





ただ、軽自動車と言っても侮れないHONDA N-ONE!





見た目もカワイイこの街乗りでも人気の車が、レースとなると豹変!





全開のストレート!ギリギリのコーナリング!





見応えは十分です!!^^






本当に趣味の範囲で始められる気楽さと、真剣さを兼ね備えた、






参加型モータースポーツとしては非常にいいレースだと思いました!






整備すると言っても範囲は非常に少なく、タイヤにも優しいレース!

Cid_161d503d0e8e001fc2d6







頑張りすぎると横転の可能性もあるということではありますので、






レース出場前にはアクセスレーシングスクールでの練習と、






シミュレータでの本コースの練習の両方は必須になります^^






まだまだこれからたくさんの魅力が見つかるはずのN-ONE OWNER'SCUP!

Cid_161d5039f1f30b799283







N-ONE OWNER'SCUPのHPにもある通り、本当に入門編として





出場できるレースですので、気になる方は是非アクセスまたは





アクセスレーシングスクールにお問い合わせください!^^






初めての方も、ご無沙汰の方も、どっちでもない方も!






アクセスのマシンでサーキットを疾走しませんか??

Cid_161d5037a7f8a5c112e1







2018年2月23日 (金)

【重大告知!】アクセスレーシングスクール開講!

レーシングシミュレータメーカーであるアクセスが、


シミュレータだけの枠を超えて、実車での走行練習をサポートいたします!








その名も「アクセスレーシングスクール」







講師は現役GTドライバーでもあり、



アクセスのシミュレータ開発に協力いただいている小林崇志選手



現役のプロドライバーがあなたのモータースポーツをサポートいたします!





 

アクセスレーシングスクールは普通のレーシングスクールではありません!





シミュレータメーカーでありながらレース参戦しておりますので、


実車とシミュレータの両方でレッスンが受けられます!


 

サーキット走行では手ぶらでOK!



車が無くてもOK!



完全予約制なのでマンツーマンでのレッスンが受けられる!

 

サーキット走行で見つかった課題は、シミュレータで補足レッスン!

 


どんどんドライビングスキルを上達してもらえます!

 

 

初めてという方でも最初はシミュレータでのレッスンを積んでから



サーキット走行デビュー!というのもアリです!

 

 

 

そして最終的にはレースの参戦にもサポートいたします!



いつかは夢見たレースデビュー!アクセスレーシングスクールがお手伝いいたします!



 


もちろんタイムアタックでタイムを伸ばしたい方!



モータースポーツライフを充実させたい方でもご参加OKです!

 

 



アクセスレーシングスクールはあなたの「うまくなりたい!」を応援します!

 

 


講師紹介

小林崇志 Takashi Kobayashi

1987年11月8日生まれ

身長:181cm 体重:70kg

血液型:RH+B 出身地:広島

http://takashikobayashi.jp

 



レッスン場所

D-BASE

広島県広島市中区大手町3丁目1-3 IT大手町ビル1F

http://www.dbase.style

 



TSタカタサーキット

広島県安芸高田市高宮町原田1378-2

http://www.ts-takata.com

 

 


お問い合わせ先

アクセスレーシングスクール

広島県安芸郡府中町茂陰1-13-48

TEL:070-1517-6579

school@acs-racing.net            

Accsesracingschoola41802

2017年10月18日 (水)

86/BRZレース@鈴鹿サーキット2017

久々の更新になりまして申し訳ございません。。。






色々と通常業務は水面下で頑張っております!






近々公表できることもございますので、もうしばらくだけお待ちください><
















さて!













タイトルにもあります通り、今週末は86/BRZレースRd.8@鈴鹿サーキットです!

Img_5278












今シーズンはなかなかの予選結果にも関わらず決勝結果が良くなかったりと、








週末を通して満足のいく結果を得ることができないシーズンを過ごしております><









今週末くらいは何か手ごたえを感じられる週末にしたいと思います!

12212362_720372111430964_179672511_

(Photo by S.Kamitani 2015)










そしてライバルの皆様のレベルも本当に上がってきていると思います!











前回出場したRd.6富士戦でも、決勝Aレース常連組の方が




出場者が多数だったこともあり、予選タイムが及ばず決勝Bレースに出場したりと、




Jリーグで言うJ1とJ2が入れ替わるような、



まさに実力が拮抗しているんだなと感じました!

14895586_906146626186844_280626411_

(Photo by S.Kamitani 2016)








出場する皆様が本当にしのぎを削る熱い戦いを毎回繰り広げられています!







我々も負けないように頑張りますし、今までがたまたま決勝Aレースに残れる機会が




多かっただけで、決して楽観視は出来ない状況だと再認識しております!








まずは決勝Aレース進出を目標にし、Aレースでは少しでも上の順位を目指し






欲を張らずに、謙虚に、今の実力を出したいと思います!









当日はVitzワンメイクレースが86/BRZレースと同じく、





スーパーフォーミュラ最終戦のサポートレースとして行なわれます!!






どのカテゴリーも違いはあれどワンメイクではありますから、




面白いレースになること間違いなしです!











ご来場予定の方は、是非レースを楽しんでいただきまして、






ACCESS86 #177#277を見かけられた時は温かい目で見守ってください^^

Img_9512










今週末は鈴鹿サーキットでお会いできることを楽しみにしております!!^^


2017年8月 1日 (火)

新たな挑戦!!

8月に入りました。






既にアクセススタッフのFacebookページおよびTwitterでは告知させていただきましたが、、、







次の86/BRZレースは、、、なんと、、、!!!








アクセス初の試み!!自動車の専門学校との共同企画!!






学生さんのレースデビューをサポートするという企画を立ち上げました!!






その学校は、、、







いつもお世話になっております!GIA新潟国際自動車大学校さんです!!

Dgbwvhuumaanv5

※建物は左側








実は出会うきっかけもドラマティックでして、、、








ここのGIAの卒業生の方とSUPER GTのイベントの時に出会いました。




その卒業生の方が、自分の母校の先生に連絡をしてくれまして、「サーキットで面白いものを見つけましたよ!」と、、、





そこからGIAの先生方と連絡を取るようになりまして、、、






そうすると、一度現物を見たいという話が出たちょうどその時に、関東方面に寄る用事がありましたので、





「ちょっと寄りましょうか?」ということで(ちょっとの距離ではなかったですが...)





GIAに立ち寄ってみると、、、なんと授業の一環として生徒さんや先生方の前でシミュレータを紹介させていただけることになりました!!






各先生方からの反応、生徒さんからの反応も良く、好印象を抱いていただけました。







しかし、予算のことなどもあり、すぐには導入という話にはなりませんでした。






しかし、先生方は諦めてはいなかったのです!!






着々と準備を進めていただきまして、晴れて昨年新潟初のシミュレータ導入が決定しました!!

P4020275







そこからというものの、広島と新潟は距離の離れた場所ではありますが、交流もあり、昨年・今年とGIAも所属する専門学校グループの学園祭にも呼んでいただきました!!

13615266_270428016668469_8664483596

※2016年NSG夏フェスの様子

19959382_475253036185965_8406113403

※2017年NSG夏フェスの様子






生徒の皆さんともちょくちょくサーキットで会うこともあり、それぞれの距離というものはあまり関係なくなってきました。





そんな中、今年アクセスが打ち出した実車×シミュレータということで、レース未経験者がシミュレータで練習してレースに出たらどうなるか?






そんな企画を立ち上げた際に、GIAからお声掛けをいただきました。






「ウチのモータースポーツ科にもレース経験のない生徒がいるので参加させてもらえませんか?」







そんなお声掛けにテンションが上がらないわけがありません!!







そこから色々と綿密に計画を立て、学校内でオーディションを行なってもらい、準備を進めてまいりました!!







事前に生徒さんたちには現場を見学兼お手伝いに来てもらい、レースの流れを一通り体験してもらいました。

Img_9166









なかなか本気度の高い86/BRZレース。






肌で感じてもらったと思います。







そして、ついにこのことを発表できる日が来ました!!







GIA×ACCESSの自動車専門学校とシミュレータメーカーの共同企画として、86/BRZレース第6戦@富士スピードウェイに臨みたいと思います!!

Img_9009








ドライバーはモータースポーツ科を2年履修し、現在は3年生としてモータースポーツ2級整備士科に所属している武田幹太君!!







ちょっとお顔が見える写真がなくて申し訳ございませんが...








実は以前に86/BRZレースのお手伝いで来てくれていたのが、武田くんでした。

Img_9204








きっとあの現場で自分も走りたいなという気持ちが高まったのでしょう。







この企画が立ち上がり、校内でオーディションが行なわれた時も相当気合いが入っていたんだと思います!!






自らその切符を勝ち取り、参加してくれるというその気持ちは本当にうれしいです!!

Img_9167









まずは狙うは予選での結果を残し、決勝Aレースへの出場!!




そして、レースでは無事に完走すること!!




欲を言えば、スターティンググリッドを上位でチェッカーを受けること!!


Img_9224








練習走行は8月3日の1度きり!!




次はレースウィークのみになってしまうので、練習量や経験値は圧倒的に少ないのは明白!!




しかし、シミュレータでのマイレージはしっかり稼いで来てもらいます!!




シミュレータでの練習がどれだけ効果があるのか?




本人が自分で驚くような結果を持って帰ってきてくれるとうれしいなと思います!!

P4020283









アクセスのシミュレータを導入いただいたご縁がこのような広がりを見せて繋がってくれていることに本当に感謝の限りです!!








武田くんのレースデビューを全力でサポートするのみです!!







現地に観戦に来られる方は、是非武田くんのデビュー戦の応援!よろしくお願いいたします!!




2017年6月23日 (金)

DUAL ATTACKシミュレータ一次予選施設紹介その5

さて!今回ご紹介するのは!





Facebookページでも親交のある、レーシングシミュレータショップREAL DRIVEさんです!

11694993_409628632558561_7643250735








アクセスのシミュレータを2台ご導入いただいておりまして、






オーナーの磯田さんとはいつもFacebookでお世話になっております!^^















群馬県は高崎市に位置するREAL DRIVEさんは、オートガレージメガテックさんというガレージショップさんが併設になっております!




もちろんオーナーの磯田さんもモータースポーツが大好き!






シミュレータも積極的にご活用いただき、ドリフト仕様のご用意などもあります!

19442135_690511281136960_3038639665








シミュレータへの理解も非常に深く、時折情報交換もしながらモータースポーツを盛り上げる仲間として交流させていただいております!







コンパクトな空間に2台のACSIMシミュレータ。







チェッカー柄で埋め尽くされた足元。







自然とモチベーションが上がってきます!







今日はどこのコースを何の車両で駆け抜けてやろうか!







ふつふつと闘志がみなぎってきます!^^








そんな気持ちにさせてくれるREAL DRIVEさん!

15871586_612643988923690_6423975865









GTカーでの走行はもちろん、ドリフト走行を試していただくことも可能です!






車への知識の幅広さもありますので、そこが他のシミュレータショップにはない特色を見せています!




車屋さんだからこその知識をシミュレータにフィードバックして使う!




本当にシミュレータのことをよくご存じで、上手に活用していただいております!






そんなこだわりのセッティングを施してくれているシミュレータショップでドライビングしてみたくありませんか?





DUAL ATTACKの他にもショップ内独自イベントもありますので、是非是非ご活用ください!!






そしてお車のご相談も併設のオートガレージメガテックさんにご用命くださいね!!

17021953_1363713127027834_979207602









2017年5月31日 (水)

2017年ACCESS86にとっての第2戦目!

今日はシンプルな話です。








なんだったら題名だけで話が終わりそうですが...^^










さて、今週末に行なわれます86/BRZレース第3戦@富士スピードウェイですが、、、

Img_8694






なんと!暫定エントリーリストと変わらずクラブマンシリーズのエントリー台数が90台ということで、、、






決勝A/B共にフルグリッドが確定いたしました!!








予選を1組と2組に分けて行なわれるのですが、





#177が2組

Img_8785





#277が1組

Img_8781








と、ACCESS86 2台の予選がわかれることになりました!







これは良かったのか悪かったのか...






スタッフは両方共の予選で目が離せないのですが、逆に1台1台を集中して見ることが出来ます!







#277 平岡さんにとっては人生で2回目のレースへの挑戦です!

Img_8789






そして人生初の富士スピードウェイでのレース!





不安と期待が入り混じります!^^








前回のオートポリスでは2台とも無事に完走ということで共に1本ポイントずつ獲得することが出来ました!
(86/BRZレースでは完走すると1ポイントが得られます ※決勝Aレースのみ)

Img_8747








今回の富士スピードウェイでのレースは参加台数が90台ですので、ポイント圏内である10位以内に入るには相当厳しいレースになりそうですが、




レースは最後まで何が起こるかわかりませんので、まずは完走!そして一つでも上の順位でチェッカーを受けられるように!頑張りたいと思います!!







今までしっかり走り込んできたつもりではある富士スピードウェイですので、超接近戦が予想される予選と、45台のフルグリッドで争われる決勝(もちろんAレースに出たい)と、白熱のバトルの中にACCESS86の2台が挑みます!

Arbn6377








現地では逐一状況をお知らせできるように頑張りますので、現地に来られない方にもお伝えしていきたいと思います!!

Img_8743









いつも通り温かく見守っていてください^^







よろしくお願いいたします!!


2017年5月26日 (金)

86/BRZレース第3戦@富士スピードウェイへの意気込み

さて、来週末に行なわれます86/BRZレース第3戦@富士スピードウェイですが...







なんと言うか、また富士スピードウェイなんですね、1ヵ月間で富士スピードウェイに2回、オートポリスに2回...

Img_8690

(SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ 5/3~4)

Img_8754

(86/BRZレース Rd.2 オートポリス 5/7)


Img_8891

(SUPER GT Rd.3 オートポリス 5/20~21)






そして6/3~4 86/BRZレース Rd.3 富士スピードウェイ









西へ東へふり幅が大きい移動が続きます><








そんなことはいいとして...















意気込みですが...











もちろん気合い入ってます!!^^

Cid_15b8e8f0aa7ba32382f2









準備を整えているところではありますが、何が起きるかわからないのがレースです。











いい時も、、、悪い時も、、、









運がどちらに向くのかは行ってみないとわかりません。











まずは天気!









今のところ、週末はやや曇り?降水確率も40%ほど?








週間天気予報なのでこればっかりは実際に当日を迎えてみないとわかりません。















マシンとドライバーですが...





#177は後期型で初めて挑む富士スピードウェイ(これは今年の全レースに言えますね)




しかも富士スピードウェイというとあまりいい思い出のないコースで...




昨年の9月の旧#177が走ったレースでは他車と接触しリタイアに終わっています><

Img_6952






次のレースではそんなマイナスイメージを払拭し、ポイント獲得を目指していきます!








そして#277 平岡さんですが、言わずと知れた富士スピードウェイ初走行になります。




練習はもちろんシミュレータで!




車の調子は悪くないと思いますので、あとはドライバーの腕次第!!




富士スピードウェイは他のコースに比べてタイム差が近い勝負になる傾向にありますので、予選でどれだけライバルとの闘いで優位に立てるか?

Dsc_0370






今回のクラブマンシリーズ暫定エントリー数がなんと90台!ということもあり、




予選でクリアラップを取ること自体も決して楽ではありません。





予選からそれぞれのチームの作戦が駆け引きを生み始めます!!






いつも以上に見応えのあるレースになる予感です!!






今回はザ・ワンメイク祭り 2017富士ということで他にもVitzレース・ポルシェカレラカップジャパン/アジアが行なわれるということで、盛りだくさんの内容です!





お時間のある方はACCESS86 #177と#277を温かく見守っていただければと思います!

Img_8785

Img_8780







たくさんの方のご来場お待ちしております!!^^

2017年5月25日 (木)

FIA-F4第5戦・第6戦@オートポリス振り返り

最近熱いのはSUPER GTだけではありません!






以前にもご紹介させていただきましたFIA-F4選手権!








すでに3年目のシーズンを迎えまして、シリーズチャンピオンが次のカテゴリーにステップアップしたりと、確実に注目度が上がってきているカテゴリーです!








今回は少し時間がありましたので、以前から交流のあるSAccessさんのピットを見学させていただける機会をいただきました!^^

Img_8892













昨シーズンからFIA-F4選手権に参加されているSAccess(エントラント名SACCESS RASING F4)さん!








今シーズンからカラーリングも一新して、マットブラックとオレンジという印象的なデザイン!

Img_6612

こちらが去年のカラーリング #18

Img_8910

こちらが今年のカラーリング #39








そもそもSAccessさんというと大阪市浪速区で輸入車を中心とした中古車販売店さんなんです!







そして、そこの店舗にACCESSのシミュレータも置いていただいております^^









つまり、、、






中古車販売店




レーシングチーム




シミュレータショップ






この三つの顔を持ち合わせるSAccessさん!






しかも我々ACCESSとはカタカナでもアルファベットでも一字違い!!(たまたまですが...)






運命を感じますね^^(こっちが勝手に感じているだけです><)












さて!今回ドライバーを務めたのは浦田裕喜選手!

18486194_1899464193672520_550791725

※写真は転載させていただいております。





昨シーズンからFIA-F4選手権に参加されております!!







今回の第5戦・第6戦共に予選は9番手からのスタート!

Img_8918








SACCESS RACINGの今期初ポイントに期待がかかります!







レース前の緊張感、メカニックさんたちの華麗な整備。




色々なことが我々ACCESSもレースに出るに当たって勉強になることばかりでした。









そして!第5戦がスタートしました!




浦田選手は少しスタートで出遅れてしまい、9番手スタートだったのが16位フィニッシュ...





一時は20位くらいまで順位を落としたのですが、そこから怒涛の追い上げでそこからポジションをアップ!






スタートが悔やまれる分、ペースは悪くなかったので翌日の第6戦に気持ちを切り替えて挑んでくれました!







第6戦では素晴らしい蹴り出しで順位をキープ!





1コーナーの集団での中でも9位を死守し、長くもあり短くもある13周のレースが始まりました!





途中他車との軽い接触もありましたが、そこは守るというより攻めの姿勢で一つでも順位を上げるために猛追してくれました!





そのおかげもあり、9位をキープしたままチェッカーを受け、SACCESS RASINGさんの今期初ポイントを持って帰ってきてくれました!!





最後まで本当にしびれる展開でした!!





そんな生の現場を近くで見させていただく機会をくださりました、SAccessの坂本代表にはこの場を借りてお礼申し上げます!


本当にありがとうございました!







そして、今回のFIA-F4選手権第5戦・第6戦には他にも交流のあるドライバーさんたちが参加されていました!




SACCESS RASINGさんと同じピットの #3 DADSFC SUTEKINA F4

石坂瑞基選手!!

Img_8908




一昨年のオートサロンでひょんなことから出会ってから親交のある 

イケメン爽やかレーサー #16 Media Do.ADVICS影山F110

篠原拓朗選手!!

Img_8931




ピットはDUAL ATTACKにもご参加いただいておりますBuzz Internationalさん!

NRAの卒業生でもある #18 ATEAMBuzzRacingF110

加藤潤平選手!!

Img_8920




GIA新潟国際自動車大学校の卒業生で今シーズンからFIA-F4のシートを獲得しました!

今回は頭を丸刈りにして気合い十分で挑んでくれました #55 DRP F4

細田輝龍選手!!

Img_8932





今時ですが、Facebookを通じてアクセスのシミュレータに興味を持ってくれました!

すでに多くのファンがいらっしゃいます! #63 VSR Lamborghini SC

金澤力也選手!!

Img_8934




最後に!今回はエントリーできませんでしたが、次戦の菅生には照準を当てているようです!

今シーズンは行くところ行くところで出会う、今競争女子でも話題の!


池島実紅選手!!

Img_8907

このお方...来週末の86/BRZレース第3戦@富士スピードウェイでもお会いする予定です!

しかし、次はライバル!

お互いにいいレースができればと思います!!









と、いうわけで!






それぞれに今回のレースにおける反省や収穫などがあると思います!




全員を応援しておりますが、必ず順位が決まってしまうのがレース!




それぞれが切磋琢磨し、次のカテゴリーへステップアップしてもらえるように頑張ってほしいですね!!





参加されたドライバー、メカニックの方、チームの方お疲れ様でした!


Img_8935

素晴らしいレースをありがとうございました!




次戦の菅生でまたお会いしましょう!!






2017年5月18日 (木)

DUAL ATTACK~攻略のヒントその3~

皆様こんにちは!






思いのほかDUAL ATTACK攻略編のブログの閲覧数が高く、その3に突入してみます!

Logo_w_02









まだDUAL ATTACKの一次予選Aコースを走ったこともない方もいらっしゃるとは思いますが、




これからチャレンジする方にも伝わるように頑張って書いてみたいと思います!









まず、DUAL ATTACKの一次予選Aコースの攻略には忍耐が必要です!^^





例えば一たびコースアウトしてしまうと、氷のような芝生にタイヤを取られてしまいもうアタックタイムは望めません><



ライン取りを一つ間違えると理想のスピードでコーナーをクリアすることができません><




意地になってショートカットしようにも鋼鉄のパイロンが行く手を阻んできます><








一見難コースにも思われるのですが、、、













実はコース上にたくさんのヒントがあります^^















上記にもありますように、ポイントは2つ!!









(鋼鉄の)パイロンとライン取り!!です!!^^







コーナーの内側に設置しているパイロンにいかに近づくことができるか?




それが最短ルートを示しています!!






各所のパイロンがショートカット防止のために設置されていますが、



逆に言えばめい一杯近づいてもOKという意味でもあります!






このパイロンを是非狙ってください!




狙うと言ってもぶつからないようにです!!^^






途中にパイロンが並んでいるところなどはパイロンに沿って、



内側のタイヤを芝生に落としてしまってもコースアウトはしません!




あのパイロンの並び方に実は最短ルートが隠されていたりします^^





進入角度などはもちろんご自身で走りながら見つけてみてください!!






これはアクセススタッフ的攻略の”ヒント”であって”正解”ではありませんからね!





あと、途中ブラインドコーナー(先が見えないコーナー)があります!




これがなかなか厄介なのでコースを走りながら覚えていただきたいと思います!




覚えてしまえば先にあるコーナーを想像して事前にブレーキを踏んだり、アクセルコントロールしたり、、、




決まれば結構気持ちのいいコーナーでもあります!!





非常にチャレンジングなので頑張ってみてください!!
















正直なところ、確かに難しいサーキットではあります!!




しかし皆様一次予選のルールを再度確認してくださいね?




シミュレータでは毎月1名の方がシミュレータ施設から選出されます!!





つまり、、、その月の間で一番速ければとりあえず一次予選は突破できるのです!!^^





もう5月も後半に差し掛かりました!!





ということは、この後半戦で一次予選開催のシミュレータショップさんでトップタイムを叩き出せば、内定をゲットできるということになります!!




コースは難しい、、、




しかし、参加者の方の中で1位でなくてもいいんです!





シミュレータ施設の中での月間の1位を獲得できれば、二次予選への切符をゲットできるということです!(二次予選の参加料は無料です♪♪)




二次予選への切符を早めに手に入れることができれば、他の参加者の方より余裕を持って練習に打ち込むことが出来ます!!






二次予選にはまだまだ時間があります!





そうなればご自身のペースでじっくりと練習をしていただければいいと思います!!





カートの練習時間を作っていただいてもいいと思います!!





大阪の方が北海道の店舗でタイムを出していただいても結構です!!



つまりルールをよくご理解いただければありとあらゆる方法で頂点へ登りつめていただくことも可能です!!







優勝すれば、、、本物のレースにほぼほぼタダで出れちゃいますよ!!^^








参加者の皆様と開催施設の皆様で盛り上げていただくイベントです!!








そしてこれから順次発表される情報にもご注目ください!!




現在大会事務局の方々がいろいろと調整をしてくださっています!!










モータースポーツではやはりレギュレーションをしっかり理解して挑むというのが基本ですから、



皆様がしっかりルールを理解して、挑んでいただけることを期待しております!!^^








参加ご検討の皆様!開催施設の皆様!



力を合わせて頑張っていきましょうね!!^^


2017年5月12日 (金)

86/BRZレース第2戦@オートポリス振り返り~平岡さんレースデビュー3~

さて続きを書きたいと思います!





予選を終え、決勝が近づくと先ほどまで曇りだった空に晴れ間が!!

Img_8777








気温も徐々に上がり、レースコンディションはどんどん良くなっていきました!!








#277 平岡さんは今までのベストラップを叩き出し予選9番手!


#177 アクセスドライバーは思うような走りが出来ず予選18番手!





共にモチベーションは高く、決勝レースへ意気込んでいるのでした!!







レーシングスーツのファスナーを上げ、マスクも被り、ヘルメットとハンスを装着して、グローブを持って車に乗り込もうとしたとき、、、

Img_8773_2








A:「平岡さん靴が...」



平:「え?」





実は平岡さん、緊張のためか靴をレーシングシューズに履き替え忘れていたのです!




平:「あぁ~忘れてましたね~ハハハ~」



A:「僕が言わなかったらそのまま行ってましたね(笑)」







まあそんなこともご愛敬です^^





なんせ予選はシングルポジションからのスタート!



周りも気持ちが昂ります!!








2台が無事にコースインし、グリッドに向かいました!




人生初レースの平岡さんには人生初スターティンググリッドです!

Img_8780







初予選を終えたばかりで息をつくのもつかの間、すぐに決勝が始まります!

Img_8783







グリッド上で平岡さんに激励を送り、ACCESS86の2台のスタート準備が整いました!!

Img_8789








平岡さん、人生初のフォーメーションラップ!!






全ての行動が初物づくしです!






今まではスタンドやTVモニターから見ていたレースのシーン!






今度は自分がまさにステアリングを握りマシンを動かしています!






どんな気分だったでしょうか?何を考えてフォーメーションラップを走っていただのでしょうか?







長くも短いフォーメーションラップを終え、無事に自分のスターティンググリッドについた平岡さん。







全車がグリッドに着きました!







ピットロードで見守っている我々にはオフィシャルの方が後方でグリーンフラッグを振っていたのが確認できました!











...シグナルが点灯!











1、2、3、4、5、、、 ブラックアウト!!











ここで!あぁーーーーー!!














平岡さんスタートで出遅れたぁーーーーー!!








スタート練習が十分にできなかったせいなのか?!






後方から来る車両にどんどん抜かれてしまいます!





1コーナーで団子状態になりながらも他の車両も含め大きな接触はないように見えました!

04_clubman04

※TOYOTA GAZOO Racing HPより転載させていただきました。







上位陣が中団を引き離していく中、平岡さんはなんとか中団グループに食い込み、16位を走行!


難しいレースがスタートしました!







最初は他の車両のせいもあってなかなかタイムが伸びず、後方からのプレッシャーを浴びまくりながら周回を重ねていきます!






そこから平岡さんの快進撃が始まります!!






他の車両をオーバーテイクしていくわけではないのですが、中団グループも分裂し、前の車両がいなくなった途端どんどんとタイムを上げていきました!



気が付けばどんどん前の車両との差をつめ、一時は0.5秒差にまで追い上げる場面も!



しかしオーバーテイクが難しいワンメイクレース!



そこかた付きながらも離れていくのを繰り返しながら、最後まで懸命に追い上げていました!




ほとんどの車両が前半で自己ベストを記録する中、平岡さんは後半で自己ベストを記録!




途中で前方の車両が1台コースアウトしたので、順位が1つアップ!





結果15位で初レースを終えたのでした!!






レース後色々と話を聞くと、フォーメーションラップでは緊張というか色々とやらないといけないことであたふたしていたそうです...

スタートはその色々しているとシグナルが点灯してしまい準備に慌ててしまって出遅れたそうです...

それでもレース中は冷静になり見事10週を無事に完走してくれました!



初レースながらお見事だったと思います!!




86/BRZレース第3戦@富士スピードウェイにもエントリーをしてくださったので、次のレースでも更なる活躍を期待しましょう!!

Img_8800






皆様引き続き温かく見守っていただけると幸いです!!





そして、現地以外からでも応援メッセージを送って下さったり、サポートしてくださった皆様本当にありがとうございました!



引き続きモータースポーツに直結したシミュレータメーカーとしてレース活動がシミュレータの開発に役立てられるよう頑張って参ります!




引き続き温かい応援よろしくお願いいたします!!







平岡さん!人生初レースお疲れ様でした!


次戦も一緒に力を合わせて頑張りましょうね!!^^

Img_8808

86/BRZレース第2戦@オートポリス振り返り~平岡さんレースデビュー2~

昨日の続きです^^

 

 

さて、レースのデビュー戦の朝を迎えました。

 

 

 

 

アクセススタッフが予選前にオートポリスに到着すると、、、

 

Img_8743


 

A:「おはようございます!」

 

 

平:「おはようございます!」

 

 

A:「調子はどうですか?緊張してますか?」

 

 

平:「いや~大丈夫ですよー。それではちょっとトイレに...

 

 

 

やっぱり緊張してるんだろうな~と思っていると、、、

 

 

 

 

 

平岡さんが帰ってこない!!

 

 

 

 

ちょっと長くないですか?

 

 

 

 

大丈夫かな?

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで5分ほどして戻ってきた平岡さんを見ると、、、

 

 

 

 

そんなに緊張もしていない様子。

 

 

 

 

そろそろ予選が始まるということで、エンジンをかけ暖機運転...

 

Img_8747


 

 

 

 

本当は緊張してるんだろうなとは思いながら、その緊張をほぐすためにもいつも通り冗談を言いながら準備をしてもらいました^^

 

 

 

 

 

各車予選1分前になると一斉にピットロードに並びました!


各車予選でのクリアラップを確保するためにならんだのですが、ACCESS862台は混雑を避けるため少しゆっくりと予選のスタートを切りました。








そしてアウトラップを終えての1周目...

Img_8758









なんと!平岡さんが自己ベストをいきなり更新!


しかも3秒ほどタイムを上げました!

Img_8764





#177 はコースレコードを記録したもののなかなかタイムが上がらず...

 

 

 

 

ということでいい方の予想を裏切る平岡さんが予選で最終的に9番手のタイムを記録し、そのまま9番手のスターティンググリッドを獲得するというデビュー戦の予選で快挙を成し遂げました!!

Img_8769





本当に素晴らしい!!

 

 

 

嬉しすぎて何度も予選結果を見直してしまいました^^

 

Img_8775


 

 

 

 

帰ってきた本人もびっくりの様子で、しばらくしてからやっと自分が予選で9番手を獲得したことを実感してきたようです^^

 

 

 

 

決勝はその日の昼過ぎからということで、1DAYレースならではの通常よりも早いペースで準備が進みます!

 

 

 

 

 

いつもACCESS86の整備をしてくださっている広島は安佐南区のCHOOSE(チューズ)の宮本さんがバッチリ走行前の準備を施してくださり、アクセスのサポーターの三谷さんのおかげで決勝準備が整いました!

Img_8768


 

 

 

次は決勝の様子をお伝えしたいと思います!!

Img_8773

Img_8772




2017年5月11日 (木)

86/BRZレース第2戦@オートポリス振り返り~平岡さんレースデビュー1~

さて、2017年のアクセス第一弾の企画!

 

 

 

シミュレータからレースに参加しよう!ということで、




アクセスから部品を購入し、自作シミュレータで練習を重ねてきた平岡 淳さん(真っ赤なのがトレードマーク)をゲストドライバーにお呼びして、平岡さんの初めてのレースデビューを見守って参りました!

 

Img_8789


 

 

ちょっと振り返りますと、、、


当時のアクセスは今のようにシミュレータをパッケージで販売するというより、自作シミュレータを作りたい方々に部品やソフトを販売しておりました!

 

 

その最初の頃のお客様が平岡さんだったのです!

 

Cid_15b8e8f0aa7ba32382f2


 

 

初めてのご購入以来もちょくちょくご来社いただきまして、自分の家にはない7軸シミュレータを試したり、自分のDIYシミュレータの開発に役立てていただきました!

 

 

 

そんな平岡さんは大のモータースポーツ好き!

 

 

 

 

それが高じて自宅にシミュレータを置くことになったのですが、しかしながら、、、

 




レースに出たこともない。







実車でサーキットを走ったこともない。

 

 

 

果たしてそんな人がレースに出て無事に完走できるのでしょうか?

 

 

 

 

そんな平岡さんに試しでお声掛けしてみました。

 

 

 

 

アクセススタッフ(以下A):「(唐突に)平岡さん、レースに出てみませんか?」

 

 

平岡さん(以下 平):「(唐突すぎたので)いや~僕には無理ですよ~」

 

 

A:「そんなこと言わずチャレンジしてみませんか?」

 

 

平:「そもそも走れるんですかねー?ちなみにどのレースに出るんですか?」

 

 

A:「86レースのオートポリスでデビュー戦をしてもらおうと思ってます。」

 

 

平:「オートポリスってどこでしたか?なんか九州の方ですよね?」

 

 

A:「そうですよー大分県にあるサーキットです。(だ、大丈夫かな?)」

 

 

平:「シミュレータでも走ったことないですけど大丈夫ですか?」

 

 

A:「大丈夫じゃないんで今から練習しましょう!」

 

 

平:「じゃあ今日帰ったら早速練習してみますね!」

 

 

 

 

 

そんな会話をした数日後...

 

 

 

 

 

平:「オートポリス走ってみましたよ!」

 

 

A:「どうでしたか?コースの印象は?」

 

 

平:「難しかったですねー本当にこんなコースでデビューするんですか?」

 

 

A:「いや~最後はやりたいかやりたくないか!ですが、どうしますか?」

 

 

平:「ん~~~やっぱりやりたいです!僕でよかったら是非出させてください!」

 

 

という感じに最初は半ば強引にというか、本当に出たいと思ってもらえる参加希望者を募ろうという想いでしたのでアマチュアドライバーである平岡さんをスカウトいたしました。

 

 

 

一口にレースデビューと言ってもクリアしなければならない障害はたくさんあります。

 

 

 

もちろん実車での練習も必要になりますし、ある程度お金がかかってしまうことも現実問題としてあります。

 

 

 

そういった障害に関しても説明させてもらいながら、平岡さんは念願でもあったレースデビューを決断したのです。

 

 

 

 

そんな期待と不安が入り混じったレースデビューに向けて。。。

 

 

 

 

アクセスとシミュレータドライバー平岡さんとの挑戦が始まりました。

 

 

 

 

そこから今までもご紹介させていただきました通り、ACCESS86 #277で操作練習・走行練習を広島のTSタカタサーキットで重ね、本コースに関してはシミュレータで走り込むというサイクルが続きました。

Cid_159d4caeda5a4f88b273


※写真は旧#177 


本コース(オートポリス)での実車練習は421日・22日と実質2日間!

 

Cid_15b9f7dd461af909c343



 

今までオートポリスを走ったことのある人たちから比べるとその練習量の違いは圧倒的!!

 

 

そんなハンデをシミュレータの練習でカバー出来たのか?

 

 

 

そんなお話を書いていこうと思います!!^^

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今後に関してもですが、シミュレータしか乗ったことがないけれどもレースに出たいという想いのあるアマチュアドライバーを募集しております。

 

 

 

 

条件面としてはライセンスの取得・レーシンギアの準備・実車での練習費用・レース時の消耗品の費用はドライバー持ちになります。

 

アクセスからはレース費用・車両費用(メンテナンス費込み)・メカニック費用・その他雑費はアクセス負担で86/BRZレースにご参加いただけます。

 

詳しくは株式会社アクセスまでお問い合わせください!!^^

 

 

2017年4月21日 (金)

ACCESS86後期#177ラッピング完成!

ついに!







ACCESS86後期#177がラッピングを終えて帰ってきました!








新#177です!

Cid_15b8dff0a6dab920f2d4

Cid_15b8dfee9ef741e372f2













昨年までの#177はゼッケン番号を#277に変更となり、





1号車としての意味合いで#177





2号車としての意味合いで#277







とゼッケン番号を取得させていただきました!











本日からオートポリスでのシェイクダウン!









実はアクセスドライバーもオートポリスは初走行!







#277の平岡さんと同じく今日が最初で最後の走行練習となります!










#177はシェイクダウンが初走行という、まさに無謀とも思えるチャレンジですが、シミュレータ効果がどこまで表れるのか?








今日の走行結果を見ながら、出来るだけ反省会を行なって、本番に臨みたいと思います!










#177・#277共にオートポリス初走行ということで非常にチャレンジングではありますが、最善を尽くして頑張りたいと思います!

Cid_15b8dfef8aefd8232e3





2017年4月20日 (木)

ACCESS86開幕戦準備!!

さて、昨日の続きでどうにか走行できる状態にまでACCESS86後期も仕上がり、現在ラッピング作業に入り、完成が待ち遠しいのですが、まずは今回のACCESS862台体制のこと、今回の新たな企画のことを改めてご紹介させていただきます!

 

アクセスの開幕戦は86/BRZレース第2戦オートポリス!

 

まずはゼッケン番号をご紹介させていただきます!


#177 ACCESS86(後期型) 

Img_8570

※ラッピングはまだです...

#277 ACCESS86(前期型) ※#177から#277に変更です

 

14872561_906147296186777_2099402099

Photo by S.Kamitani

 

この2台で臨みます!



なぜ2台なのか?



それはシミュレータドライバーからレースに参加するという企画を立ち上げたからです!

 



そのシミュレータドライバーに実際レースに参加してもらうおうということで2台体制で臨むことになりました!




#177#277共に、シミュレータドライバーではあるのですが、#177アクセスのドライバーが担当し、#277にはアクセスが募集したゲストドライバーに担当してもらうことになります!

 

 

そして、前回にもご紹介いたしましたが、#277 ACCESS86に乗り込むのは、アクセスの古いお客様の一人でもある、平岡 淳さん!

Cid_159d4caeda5a4f88b273






前期型の#277は社内にありましたので、オフシーズンの間はその86で広島は安芸高田市にありますTSタカタサーキットを練習し、車に慣れてもらうところから始めました。





いくらシミュレータで上手くなったとしても、実車の感覚にはシミュレータにないものもあります。






シミュレータではどの車両に乗っても、ハンドルやペダルの感覚は変わりませんが、実車では11台に違いもありますので、#277でアクセルワークやシフトワークをまず体に染み込ませてもらいました!

 

 





実際本コースの練習はというと...













もちろんそこはシミュレータです!^^








開幕戦となるオートポリスをひたすらシミュレータで走り込む

※リンク先は平岡さんのYou Tubeです。まだ実車練習を始めたばかりの頃...




ライン取りを確認し、実車走行での悪い癖などに気をつけながら周回を重ねてもらいました!



オートポリスをまだ走ったこともない、ましてや行ったこともない人が、レースに出たらどうなるんでしょうか?




421日にはレース前の最初で最後の練習走行兼、#177後期型のシェイクダウンを兼ねてオートポリスに向かいます!




#277平岡さん初めてのオートポリス!平岡さんが初めてオートポリスを駆け抜けます!^^




これの次にオートポリスに来るのは5月7日にレースのあるレースウィークエンドのみ!




アクセススタッフは正直なところ心配だらけです!!><




#177の準備不足!#277のレースデビュー!




心配と言いながらも非常に楽しみでもあります!







皆様の温かい応援をよろしくお願いいたします!!

 

 

 


5月7日のレース当日、もし現地に行かれることがあっても、そっと写真だけ撮って、ドライバーには声をかけずそっとしておいてあげてください。








と言いますのも、#277の平岡さん...極度のあがり症だと聞いています(そこだけがものすごく心配...




1度きりの練習走行だけで、その後はレース直前の走行以外シミュレータでしか練習ができません。

 

 

 

あがり症の平岡さんはどこまでやってくれるでしょうか?

 

 


#277は正真正銘のデビュー戦です!!





本当に夢であったレースデビューを果たしちゃいます!!

 



そんな平岡さんの夢をサポートさせていただけることを光栄に思います!



 

もちろん結果も気にしますが、まずはシミュレータドライバーがバーチャルな世界から飛び出して、レースに実際に参加しちゃうというのが何より大きな試みです!!





平岡さんの大きなチャレンジ!是非皆様で見守ってあげてください!!

 

 

 

 

 

そしてアクセス全力で平岡さんをサポートいたします!!



 




5月7日は今年のアクセスの開幕戦!



86/BRZレース第2戦@オートポリス!




気合い十分!そして安全に!




シミュレータがどれくらいレースにその効果をもたらしてくれるのか?



まずは完走を目指しながら、一つでも上のポジションを!






皆様も楽しみながら応援をしていただけると幸いです^^

Img_6938






よろしくお願いいたします!!^^







2017年4月19日 (水)

もう一つの開幕戦...

やっとこの記事を書くことができます...








一時期はどうなることかと...










なんとか車両が間に合いました!














ん?何のことかな?って?













そうです!












今年の86&BRZレースの車両!86後期!

Img_8570















車両準備が間に合いました!









間に合ったというのも、本当にレースに必要な部品の交換を終えただけで...













実をいうとシェイクダウンもまだなんです><













慣らし走行もまだ2000kmちょっと程度...










アクセススタッフも走行距離を稼ぐのに、実はこっそり頑張っていました!><








ついこの間まではこんな感じで...

Img_8576

Img_8573















ミッションもない...プロペラシャフトもない...バラバラ状態...

Img_8575

Img_8572











つまりは走れない状態だったわけです...











そこをいつもお世話になっております、広島市安佐南区のCHOOSE(チューズ)さんで部品交換をしていただきました!

Img_8578

Img_8571







そしてこの後ラッピング作業があります!










どんな仕上がりになるのか?







お楽しみに!!^^






SNSアカウント

株式会社アクセス
〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰1-13-48
TEL 082-508-1141
FAX 082-508-1142

Copyright © 1990-2014 ACCESS Co., Ltd. All Right Reserved.

プロフィール

フォトアルバム

Access RACING

株式会社アクセス 広島県安芸郡府中町茂陰1-13-48 TEL 082-508-1141 サーキット用自動計測装置 電光表示機 ジムカーナ用パイロンタッチセンサー ダートトライアル用光電管計測装置 ドライブシミュレータ